配布ワールド【スカイブロック3】

今回紹介する配布ワールドは、今更~って言われそうだけど、スカイブロックです!

はい、こんなワールドです。お空の上のちっちゃい島。これがすべてです。

何で今更紹介しようと思ったかというと、これ、modだと思っている人が結構いることに最近気が付いたのですよ。もちろん、このスカイブロックから派生しているmodもあるのですが、基本はこの配布ワールドです。配布ワールドはmodに比べてとっても導入が簡単ですので、是非遊んでみて下さい!

ちなみにマイクラの1.12に対応しています。1.12.2に入れてみたけど、普通に遊べましたよ。

え~、1.12~? 昔のゲームデータって、どうやって出すの?という方は「マイクラのダウングレード」を参考にしてください。

スカイブロックのダウンロードは下のリンクからできますよ。

https://www.curseforge.com/minecraft/worlds/skyblock-3

右上、オレンジ色の「Download」ボタンからダウンロードしたら、Zipファイルを解凍します。マイクラのゲームデータの中の、セーブデータが入っている「Saves」に出てきたファイルを置きます。

マイクラを立ち上げると、こんな感じのセーブデータができるはずです。

さあ、早速遊んでみましょう~

気になるのはチェストの中身。

のぞいてみるとこんな感じ。 ナニコレ~。

草とオークの木が一本あるから、小麦と木は増やせそうだけど、敷地はどうやって増やすの?

水とマグマの流れをぶつけることで丸石が作れるの、知ってますよね?・・・ってことは、氷を割って水にすればいいのね!

ああああっΣ(゚Д゚)   しまった、間違えた!!黒曜石になっちゃった。こうなったらオシマイですね~。詰みました。

じゃあ、このセーブデータを再生成すればいいじゃん。一から始められるはず。

…ってことで再生成してみると

あれ?ここはどこ?  全然違う、普通のワールドにスポーンしちゃいました。仕方ないので再度、ダウンロードしたZipファイルを解凍して「saves」の中に置き直して再スタートです。

・・・つまり、解凍したファイルは、こんな時のためにコピーしてわかりやすいところに置いとくといいですよ、ってことです。

さっきの黒曜石はブログのためにわざとやりましたが、今度は木を切ったら苗を奈落に落としてしまいました。とほほ。また詰みました。

こうして、少しずつ、少しずつ島を広げながら、生活環境を整えていくワールドになります。

貴重な土をどう効率的に使うか、とか浮島をいっぱい作ってみよう、とか、結構ハマる配布ワールドです。まあ、だから世界中で大人気なんですよね~。

いつものマイクラも楽しいけど、ちょっとミニゲーム感覚で、たまに遊んでみたくなる「スカイブロック」です(^^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする