マイクラが重い時の簡単で効果的な対処法-メモリの割り当ての変更

マイクラで遊んでいて、modを入れたり巨大建築をしたら、画像がカクつきだして、重くなったりしませんか? 今回はそんなときの対処法です。マイクラってすごく軽いゲームなんだけど、やり込んでいくと、どんどん処理が増えて重くなっちゃいます。スタート時などのデータの読み込みに時間がかかったり、スティーブが走るの、遅くなったり(笑)

軽量化modのOptifineを入れて軽くする方法もあります。導入後、ビデオ設置を変更すると、かなり軽くなりますよね。

でも、おいらのPC、そんなに低スペックじゃなのに、と感じる場合はメモリの割り当てを見直すといいですよ。実は、Optifineを細かく設定するより、ずっと簡単なんですよ。

どれくらいのメモリを増やせる?

マイクラは、もともと、最大1GBしかマイクラにメモリを割り当てられない設定になっているので、いくら16GBのメモリを載せているPCでも、この設定を直しておかないと、すぐに重くなります。

4GB以上のメモリを載せているPCなら、メモリの割り当てを増やすことで、劇的に軽くなるはずです。

ただ、4GBのメモリを載せているPCで、4GBをマイクラに割り当てようとしても、それは無理というもの(笑) PCを動かすのに2GBくらいは必要なようですから、無理にやれば、たぶんPC自体がクラッシュすると思いますよ。

あと、システムの種類が32bitか64bitでもどこまで増やしていいか、違うみたいですよ。64bitのほうが多めにマイクラに割り当てられるみたい。64bitで、4GBのメモリ搭載なら、1.8GB(1800MG)まで増やせるようです。32bitだと1.2GB( 1200MB)くらいに抑えたほうがいいみたい。

上限まで増やしたい、でも心配、と思ったら、事前に大切なデータのバックアップをしておいてください。

PCのスペックがわからない

自分のPCのスペックがわからない、忘れた、という方も多いと思います。そんなの、いちいち覚えてらんないですよね~~(自己弁護)

でも、マイクラの設定だけでなく、何か不具合が起きて問い合わせなどするとき、必ず聞かれるのが、PCのスペック情報なんです。本当はメモなどに取っておくほうがいいんですよね。PCが立ち上がらないようなとき、調べようがなくなりますから。

わからない方はまずはスペックを確認しましょう。「PCのスペックがわからない場合の確認の仕方」で確認の仕方を紹介しています。

面倒ですが、ここはテキトーに、勘で先に進んではいけないところですよ!

意外と簡単、メモリの割り当てを変更する

初期設定では1GB割り当てられていますので、これを増やします。

画像が見にくい場合はクリックすると大きくなります。

マイクラのランチャーを立ち上げます。右上の3本線をクリックしてメニューを開きます

最初からこの状態になってる場合もあります。 ここで、起動オプションをクリック。

そこをいじると不具合を起こすかもしれない、という注意が出ます。 読んだらOKをクリックします。ここから先は自己責任になりますよ。

右上の①をクリックして「高度な設定を有効にする」と、ボタンが緑色になります。

②で、メモリの割り当てを変更したいゲームデータを選びます。

左側の赤枠「JVMの引数」をクリックすると、右側のアルファベットと数字の羅列を編集できるようになります。

プログラミングを知らないので、ドキドキしましたが、直すところは赤い下線部1文字だけ。

-Xmx1G~~~~~ と書いてありますので、赤字にした数字を変えるだけです。

1Gというのは1ギガバイトのことです。「最大1GBまでのメモリをマイクラに割り当てている」というのが、この部分の意味です。

PCのメモリが4GBくらいだと1.8GBとか、細かく刻みたい場合もあると思います。

その場合、1G → 1800M

という風に、MB(メガバイト)の単位で書き換えます。

では、さっそく増やしてあげましょう。数字を変えたら、保存して、メニューのニュースをクリックするといつもの画面に戻ります。

これって、プログラムをいじってるんだよねえ、って不安になるよね。さっき注意が出たように、これは自己責任です。うっかり入力を間違えてクラッシュしても、誰も保障してくれませんので、保存する前に必ず再確認してください。

自己責任といえば、modもリソースパックも、すべてメーカーでサポートしている正規の商品じゃないので、同じなんですよ。注意すべきところはきっちり抑えて楽しみましょう!

初心者だって、プログラミングを知らなくたって、マイクラは快適に楽しみたいよね、ってことで、簡単な方法を紹介しました。 ゲームをやりこんでいる人たちはパーマネント領域なども変えたりしているようですね。 それは、おいおいってことで。

さあ、プレイしてみましょう。 軽くなったと実感できれば、あきらめていたmodやリソースパックも導入できるかもしれませんよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする