マイクラリソースパック RARファイルの入れ方

リソースパックの多くがZipファイルという、アイコンでファスナー付きのファイルになっていますが、たまに違う形のものがありますよね。

ソードアートオンラインのリソースパックがRARファイルだったので、リソースパック紹介するなら入れ方も書けよ~、と誰かに言われる前に、自身の覚え書きも兼ねて紹介しておこうと思います。ソードアートオンラインについては「マイクラリソースパック1.12.2【ソードアートオンライン】」で紹介しています。

RARファイルを開けるのには、圧縮・解凍ソフトが必要です。ない場合は、私と同じ7-Zipで良ければ、下のリンクから無料でダウンロードできます。Windowsの32ビットか64ビットか選ぶ必要があるので、自分のPCがどちらかわからない人は「PCのスペックがわからない場合の確認の仕方」を参考に、前もって調べておいてください。

7Zipダウンロード:https://sevenzip.osdn.jp/

ダウンロード後、インストールできたら、7-Zipは閉じておいて大丈夫です。

さて、では本題のRARファイルの説明になります。今回は、ダウンロードした、ソードアートオンラインを導入しながら説明していきます。

RARファイルの場合、ダウンロードされたファイルを見ると、赤い枠の中の青線の部分に、RARファイルであることが書いてあります。アイコンが違うのですぐに気づくと思います。

開きたいRARファイルを右クリックするとが出ます。

使うプログラム(今回の場合は7-Zip)にマウスポインターの矢印を合わせると、が出ますので、展開する場所を指定する場合は赤枠を、RARファイルと同じ場所でよければ「ここに展開」をクリックします。今回は「ここに展開」します。

ソードアートオンラインの、普通のファイルができましたね。ここをクリックして開きます。

いかにも、なアイコンのアプリケーションが出てきました。こいつをダブルクリックして開きます。

いよいよ、ご本尊が出てきました。これは、スペイン語ですね~。メキシコの人が作ったんだからそうですよね~~。

青くマーカーされたファイルに入れてよければ右端の大きいほうの赤枠の「Extraer」をクリックします。最初からマイクラのリソースパックに入れるよう設定されているようですね。

私のようにデスクトップなどにゲームファイルを作っている人は「Examinar…」をクリックして、どこに入れるか指定します。

こんな画面になります。私は自分で作った「Optifine」というゲームファイルに入れたいので、そのファイルの中の「resourcepacks」をクリックしてから、OKを押します。

先ほどのグリーンの画面に戻りますので赤い下線部が、ちゃんと入れたいファイルになっているか確認して赤枠の「Extraer」をクリックします。

以上で、リソースパックは導入できました。パチパチパチ。マイクラを起動して、リソースパックを見てくださいね。

同じrarファイルでも、こんな風にアプリケーションファイルとか出てきて、手間がかかる物ばかりじゃないよ。展開して出てきたものを、Zipファイルと同じようにそのまま「resourcepacks」に入れればいいものもあります。なので一度開いてみるといいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする