マイクラリソースパック1.14【Jammercraft】x64

今回紹介するマイクラ1.14対応のリソースパックは、「Jammercraft 2.0 Modern Resource Pack 」です。長いのでタイトルでは省略させていただきました。

解像度x64の、モダンリアリスティック系です。現代建築が好きで、内装にこだわりたい人にはおすすめのパックですよ!

下のリンクからダウンロードできます。

https://www.planetminecraft.com/texture_pack/jammercraft-20-111x/

早速見ていきましょう~!

現代建築で、使い勝手がよさそうなブロックやアイテムがたくさんありますね。

とはいえ、バニラ寄りのテクスチャなので、サバイバルモードでもイケると思います。

バニラのままのテクスチャも混じっていますが、今後も更新していくと説明があったので、今後に期待ですね。

特徴的なアイテムを並べてみました。キッチンが充実しそうですね~!シンクが何よりうれしいです!

村も、高級住宅街になっています。

ありきたりな材料で適当に配置した室内も、現代風になりますね。

夜はファンタジックな大きい月がのぼります!雲は消した方がきれいでした。

せっかくなので、以前建てた現代風の家を見に来ました。素材がいいので、勝手にモダンになっていますね~ww。建築力が上がった気がして、テンション上がります。

玄関を入ると、お~!モダンだ~( *´艸`)

期待のキッチンは・・・。お~(゚д゚)!まさにキッチンです! 冷蔵庫が!! 感激です。

ここまでくると、欲が出るな~。シンクと同じテクスチャの調理台が欲しいよね~。システムキッチンみたいになるのにな~と、思ってしまう。

これは建築意欲が増しますね~。

色物ブロックは、最下段の羊毛が特徴的です。羊毛感は全くなくて、色によって質感が少しづつ違います。面白いですね。

石のフェンスに羊毛のカーペットを載せるだけで、重厚感のあるテーブルが簡単にできますよ。これはうれしいけど、カーペット素地も残して欲しかったな~。何か、キッチン見たら、あれもあれば、これもあれば、と欲が出ちゃって困ります(;^ω^)

そこを何とか工夫して、リアルに寄せていくのもマイクラの醍醐味なんですよね。

植物はリアルですが、画像が粗い感じがします。その中で、なぜか蓮の葉だけがきれい~!池に敷き詰めたいわ~。

もう一つの特徴が、弓矢。拳銃と弾です。でも、インベントリでも手に持っていても、弓のテクスチャなんですよ。弓を引き絞ると拳銃のテクスチャが出てきました。これも多分今後のアプデでちゃんと直ると思います。

芝生の色が濃いから、ワールド全体が二回りくらい暗い印象ですね。

あと、中距離のテクスチャのちらつき(?)が気になるかもしれません。解像度の高い、リアリスティック系はたいていそうなんで、仕方ないかもしれないですけどね。

砂漠が真っ白でちょっとびっくり。砂のじゃりじゃり感もなく、地面が堅そう。きれいなんですけどね。

砦って、たいていのパックだと、ワクワクするような冒険感が醸し出されているか、シックで落ち着いた、高級な感じになってるんですが、これはいけません。落ち着きがなくて、まとまりがない感じです。

まあ、現代建築のためのパックなので、もともとの景色や村に期待を寄せてはいけないんですよね~。

氷塊テクスチャが独特過ぎて笑っちゃった~。

観光や冒険向けのテクスチャではないですが、室内をリアルに整えたい、建築好きの人には、リアルな現代建築が楽しめるパックですので、おすすめですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする