マイクラリソースパックまとめ【1.14】x32

マイクラの1.14に対応している、解像度x32のリソースパックで、面白いと思ったものや、ダウンロード数の多い人気作品を、解像度別にまとめました。すべて実際に自分で導入してチェックしています。あちこち探し歩くのが面倒な方は、どうぞ参考にしてください! 画像はクリックすると大きくなります。

※解像度x16「マイクラリソースパックまとめ【1.14】x16」

 解像度x64「マイクラリソースパックまとめ【1.14】x64」

 解像度x128以上「マイクラリソースパックまとめ【1.14】x128以上」に、それぞれまとめてあります

ダウンロードサイトの情報は、表の中の詳細記事にあります

複数の解像度があるものは、一番小さい解像度で紹介しています。

詳しい内容は、古いバージョンの場合もあるけど、雰囲気はわかると思います。

リソースパックは、どんどん新作が発表されたり、古いバージョンのものがアップデートされたりしていますので、このリストにも随時追加していきます。

x32 (目安:中スペック以上のPCで入れられる解像度) 

 PLAYFUL Modern

現代建築に便利な工夫がいっぱいの、バランスが取れた使いやすいパック。特に、和風建築に必須のアイテムがあってうれしい!

当サイトの紹介記事【PLAYFUL Modern】

John Smith Legacy 

中世、RPG風。言わずと知れた超有名パック。RPG風の、少しダークな街並みを作るなら、まず試してほしいパック。

当サイトの紹介記事【John Smith Legacy 】

Lithos:Core

バニラ寄りで、リアルとアニメの中間ぐらいな雰囲気。 柔らかい感じの、女性的な雰囲気を感じる人気パックです。すっきりきれいで使いやすいパックです。

当サイトの紹介記事【Lithos:Core

Wolfhoundシリーズ 他にx64あり。

中世風、天国風、ダンジョン風など、シリーズになっている、人気のパックです。左の画像は中世風。ちょっとダークなRPGテイスト。どちらかといえば男性的な印象かな。

当サイトの紹介記事【Wolfhound

Ozocraft

中世・RPG風。 ゴリゴリの中世風ではなく、比較的すっきりめで、バニラのテクスチャに近い、使いやすいパックです。

当サイトの紹介記事【Ozocraft】

Realistic Adventure (x64もあり)

リアリスティック系。シェーダーの導入が推奨されている、景色が美しくなるパック。建築物も一回りきれいになる、バランスのいいパックです。画像はx64です。

当サイトの紹介記事【Realistic Adventure】

Annahstas Beastrinia

ポケモンにインスパイアされているそうだけど、ポケモンをよく知らなくても、少し甘めのパステル調の世界は、明るくて気持ちイイよ。

当サイトの紹介記事【Annahstas Beastrinia

TextureCraft

きれい目バニラ。バニラに忠実なので、サバイバルモードでも違和感なく楽しめます。芝生の色が濃いところが大きく違うので全体的に暗いワールドになります。

当サイトの紹介記事【TextureCraft】

Pumpkin Patch

ハロウィン用?BGMまでちょっと怖いホラーパック。建築用としては、中世・RPG用としてもばっちり。怖いけど愉快な仲間もいる、人気パックです。

当サイトの紹介記事【Pumpkin Patch】

Monsterley HD Universal (x128あり)

アニメとリアルの中間。バニラ寄りで、違和感なくサバイバルモードで遊べる、きれいで使い勝手の良いパック。家具的ブロックもあり。

当サイトの紹介記事【Monsterley HD Universal】

Thalyrus Medieval Warfare

特に鎧や武器に雰囲気がある中世風パック。PvPに使えばテンションが上がりそう。全体的にきれいめな印象です。

当サイトの紹介記事Thalyrus Medieval Warfare

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする